【WWオシリス帝】の紹介


オシリス


第一回ざくお杯でデッキアワードがあると聞いて、このデッキを持って行って出てみたらアワードに選んでいただきました!
せっかくなので前に書いた記事をちゃんと書き直してみます。

因みに当日は《グリモの魔導書》が2枚しか売ってなかったりお金がなかったりしたのでレシピが違います。


《オシリスの天空竜》

効果モンスター
星10/神属性/幻神獣族/攻 ?/守 ?
このカードを通常召喚する場合、3体をリリースして召喚しなければならない。
(1):このカードの召喚は無効化されない。
(2):このカードの召喚成功時には、魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。
(3):このカードの攻撃力・守備力は自分の手札の数×1000アップする。
(4):相手モンスターが攻撃表示で召喚・特殊召喚に成功した場合に発動する。
そのモンスターの攻撃力を2000ダウンさせ、0になった場合そのモンスターを破壊する。
(5):このカードが特殊召喚されている場合、エンドフェイズに発動する。
このカードを墓地へ送る。




いっぱいドローしてオシリスの攻撃力を上げたいデッキです。



■デッキレシピ

WWオシリス帝


エクストラは割と適当なので好きに入れ替えましょう。シンクロとランク5以外は使ったことないです。



■使い方

①最近良く見かけますが、《WW-アイス・ベル》から《WW-グラス・ベル》《WW-スノウ・ベル》を展開し、《ルドラの魔導書》でドローしましょう。
シンクロする場合は《WW-スノウ・ベル》を墓地へ送ります。
アドバンス召喚する場合は《WW-アイス・ベル》から特殊召喚したリリースできないモンスターを墓地へ送ります。


②《天帝従騎イデア》から《冥帝従騎エイドス》を特殊召喚し《光帝クライス》をアドバンス召喚する場合、どちらかが余るため魔法使い族の《冥帝従騎エイドス》を《光帝クライス》で破壊したり、《ルドラの魔導書》で墓地へ送ってドローします。


③《銀河戦士》で《天帝従騎イデア》を切って、《銀河戦士》をサーチ&「帝王」魔法・罠を手札に加えます。
《銀河戦士》と《真源の帝王》で《セイクリッド・プレアデス》や《アーティファクト‐デュランダル》をエクシーズ召喚すると良い感じです。
《セイクリッド・プレアデス》で《リビングデッドの呼び声》をバウンス、《アーティファクト-デュランダル》で《オシリスの天空竜》を呼び込みます。


④《WW-ウィンター・ベル》から《光帝クライス》を特殊召喚します。
《WW-グラス・ベル》の制約があるため、使用できるのは次の相手バトルフェイズからになりますが、決まるとオシャレです。


⑤たくさん引いたら、各種リリースを揃えて《オシリスの天空竜》をアドバンス召喚しましょう。結構いい攻撃力になるはずです。




■気をつけること

《WW-アイス・ベル》《WW-グラス・ベル》の制約や、帝関係の制約に注意してプレイしましょう。





■まとめ

今回のCSではオシリスこそ出せませんでしたが、上記のギミックは全て使用できたので楽しかったです。
今度は勝てる面白いデッキも組めたらいいなと思いました。カードの知識も増やしていきたいです。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。